2017年4月9日日曜日

衣装変われど - 2o Love to Sweet Bullet

 芸劇でカンブルラン&読響の牛歩マーラー1番を聴いた後、タワレコ池袋に寄り昨日観た(マネージャー含め)顔面偏差値の高いアイドル、2o Love to Sweet Bulletイベントにまた行ってしまいました。

 今回は6人、いましたが1名体調不良で歌は5人、しかもマイクは3本!衣装は変わってゴスロリ風、マネージャーのキャサリンは変わらず素敵。

カンブルラン&読響のゆっくりマーラー1番

 昨日に続き6時起きして有明へ、これまた昨日同様小雨やまず待ちぼうけ、待ってる間にクラブハウスのTVでマー君とダルの登板試合が続けて観られました。

 中止決定が出ないまま、午後は東京OPに見切りをつけて池袋へ、カンブルラン&読響のマーラー1番です。

 このコンビのマーラーは6番7番と聴いてますが、解釈はあまり面白くはありませんが、読響の機能性をしっかり発揮してくれる印象。

4月9日(日) 芸術劇場
 シルヴァン・カンブルラン&読響 ハイドン Sym103番、マーラー Sym1番
 見慣れないコンミスが!ケルン放響のコンミスが4月から就任したらしい、第2楽章のソロが存在感、オケ全体でも弦中心に瑞々しい響き、後半お目当てマーラーは2ndVnとVlaを入れ替えた対向配置、Hr8+補助Tb,Tp5,Tb3、長谷川Tpは相変わらず美音、Hrトップはやや不調、Tbはいい鳴り、ブラス全体でも迫力、全然粘らないのに全体に遅めのテンポ、と特異な解釈、第2楽章前半の細かい強弱と、中間部のサマにならないワルツが印象的、終楽章ミュート早業ファンファーレはアシを使わず一人で処理、Hrは補助Tb,4thTp(5人目)と一緒に起立、最後まで遅めを貫いてかなり意外。

 この後池袋でインストアイベントに寄って帰途へ、雨は上がってますがどうやら試合は中止だった模様、明日も有明へ。

2017年4月8日土曜日

マネージャーも可愛い - 2o Love to Sweet Bullet

 6時起きして東京OPに参戦すべく東京へ、有明の桜は満開、種類によっては半ば葉桜、ツツジも花弁が小さいタイプはほぼ咲いてます。

 予報より天気の回復悪く、半日待った挙句明日に順延(涙)、明日はカンブルラン&読響のマーラーなのに…。

 せっかくの休日、手ぶらで帰るのも癪なので、池袋に出てインストアイベントへ。

 HMV池袋で観たのは「2o Love to Sweet Bullet」なるユニット、何人いるか分からないけどこの日は5名、平均的に顔面偏差値高め、私服、3曲と少なめ、何よりマネージャーのキャサリン?が同じくらい可愛い!